借金問題の相談無料 03-3264-7386
メール相談受付
新堂・松村法律事務所
自己破産の手続き
現在の収入では借金の返済が不可能な場合に、裁判所に書類を提出し、その旨を申し立てます。不動産や車などの財産は処分し、借入れに至った事情や現在の経済状態を報告した上で、借金の免除を認めてもらいます。

メリット
裁判所から免責が許可されれば、借金はなくなります。

デメリット
不動産などの財産は処分する必要があります。
信用情報機関(ブラックリスト)に登録されるので、新たな借入れはできなくなります。
破産手続開始から免責確定までの期間は、税理士や保険外交員など資格制限を受ける職業があります。

3 「債務整理の方法」に戻る

借金問題の相談無料 03-3264-7386
メール相談受付
新堂・松村法律事務所
1 取り立てをストップ
2 過払い金返還請求
3 債務整理の方法
8 事務所案内
9 詳細はPC用サイトで
0 トップに戻る